お悩み解決リフォーム<内装編>

部屋の間取りを変更したり、壁や床を張り替えたりするリフォームです。 これからどのように部屋を使うのかによって、リフォームの内容も違ってきます。 お選びいただく素材や色柄によっても お部屋のイメージは大きく変わります。 お客様の直感と、コーディネーターの知識・経験とを上手に融合させて素敵な空間にしましょう。
たくさんありすぎて迷ってしまう クロス選び

壁紙の種類

壁紙にはいろいろな種類があります。
@ビニール壁紙
水拭きができますので、あらゆる場所に使えます。心配されるホルムアルデヒトは「ビニールクロスから放出されるホルムアルデヒドの濃度は通常の大気中に存在する濃度とほぼ同じ」といわれ、最高水準のF☆☆☆☆を取得したものを使用します。
A紙壁紙
水ふきができないので、水を使わない場所や汚れがつきにくい場所に。
B珪藻土壁紙
水ふきができないので、水を使わない場所や汚れがつきにくい場所に。
Cニューパピオール コットンが主素材です。
Dオレフィン壁紙 オレフィン系樹脂が主素材です。水拭きができますので、あらゆる場所に使えます。
E織物クロス 本物の織物を使用した高級クロスです。水拭きはできません。

機能性クロス

<汚れ防止>抗菌性フィルムをラミネートした汚れが落としやすい壁紙。抗菌性フィルムは食品梱包材料などにも使われています。全てのお部屋におすすめ。
<マイナスイオン>壁紙表面に天然のミネラル鉱石を配合した壁紙。空気中のマイナスイオンを高める効果があります。
<吸放湿性>お部屋の湿度を調節して、結露やカビの発生を抑えます。
<消臭>アンモニア臭や腐敗臭に効果があります。タバコの臭いは除去できません。
<表面強化>表面が硬く、傷がつきにくい壁紙。
<ペット用耐久性>ペットの爪による引っかきキズ・衝撃に対して強度があります。

不燃と準不燃

一般住宅ではどちらからでもお選びいただけます。不燃クロスは薄手が多いです。

壁用?天井用

? 壁クロスも天井に使えます。ただし、壁クロスを天井と統一する場合は、無地で厚手、色の明るいものを選ぶとよいでしょう。迷ったら、天井用から選ぶのが無難です。

クロス選びのコツ

色:
ベージュ系 ベーシックで落ち着いた暖かみのある雰囲気になります。
グレー系 モダンでやや個性的な空間にしたい場合に適しています。
お部屋:
玄関・LDK 家具や床材との調和を考えて無地調や地柄などのシンプルなものがおすすめです。
水まわり ビニルクロスからお選びいただくとよいでしょう。洗面台や便器の色に合わせて、花柄など柄の入ったものも使いやすい場所です。
寝室・子供室 プライベートな空間ですので、お好みの色・柄をお選びください。子供室はお子様の成長も考慮して決めましょう。
和室 じゅらく調は従来の和室のイメージに。明るい和紙調や小紋柄はモダンな和室や和洋折衷の空間に。

天井と壁のコーディネート

壁クロスよりも少し明るめのものにすると、天井が高くみえてお部屋も広く感じます。厚手の凹凸があるものが表情があっておすすめです。

床材とのコーディネート

床は壁より濃い色であわせると安定感があり、バランスよくまとまります。 壁クロスが柄の場合、床は無地調をあわせるとすっきりまとまります。 壁が無地調であれば、床はどんなものでもあわせやすいです。

お部屋のアクセントに

トリムボーダーを使用すると、アクセントがついてお部屋のイメージが変わります。 より華やかな、豪華なイメージになります。どの位置にでも入れることができますが、腰高位置が多いですね。窓の開口部が広い場合や、家具の配置の都合では、廻り縁下に入れるとよいでしょう。

リフォームの注意点

どうしても下地の凹凸が表面にでやすいため、厚手で凹凸感のあるクロスがきれいに仕上がります。特に、紙壁紙やオレフィン、不燃などは薄手なものが多いので注意が必要です。
調湿建材で快適空間

湿気によるカビ・ダニの発生を抑える壁材

カビ・ダニは湿度が80%を超えると繁殖しやすくなります。湿度を40〜70%に保つ機能のある壁材があります。

有害物質を吸着

人体に悪影響を及ぼすホルムアルデヒドやトルエンなど有害物質を吸着・低減します。 臭いの元になるアンモニアも吸着。空気をきれいに保ちます。
暮らしのための床材選び

住まいのタイプで選ぶ

一般住宅であれば、木質床材を根太に釘打ちして固定する施工が一般的ですので、「戸建」用の床材。 マンションでは、接着剤で直接貼りつける「直貼用」の床材になります。

健康や安全に配慮した床材

室内で広い面積を占める床は、空気を汚さないことも大切な性能です。
F☆☆☆☆対応の低ホルムアルデヒド商品、室内空気環境に配慮した低VOC対策商品にします。
表面に細菌の繁殖を抑える塗装がしてあるものもあります。

耐傷性・耐久性

耐キャスター:床にうっかり食器を落としても、キャスター付の家具やイスを使ってもへこみ傷がつきにくい。
耐磨耗:掃除機やスリッパの引きずり傷にも強さを発揮します。
耐クラック:温度変化によるひび割れを抑えるので、電気カーペットも安心して使えます。

メンテナンス性

耐アンモニア:変色を起しにくく、ふき取りやすいのでペットを飼われていご家庭も安心です。
ワックス不要:お手入れは日常のから拭きだけでいいというノンワックス仕様のものは汚れも付着しにくくお手入れ簡単です。

素材・色・デザインで選ぶ

ムク集成材:自然そのものの味わいを楽しめます。
天然木突き板貼り床材:合板などの基材に天然木の単板を貼った床材。ムク材にはない性能を実現しています。性能、デザイン、色柄ともに種類も豊富です。
素材タイプ:コルク調や大理石調など本物を思わせる意匠性を再現したものです。
収納の工夫で快適度が違います
収納スペースは、床面積の15%以上が理想とされていますが、スペースの確保だけではなく、「出し入れしやすい」「探しやすい」「省スペース」ということも大切です。

壁面収納

デザイン性を保ちながら収納力がアップします。隠したいものと見せるものを分けておしゃれに収納&ディスプレーできます。壁にぴったりおさまるオーダーサイズなら圧迫感もやわらぎます。 地震に備えて倒れない(壁や床へ固定)飛び出さない(開き扉には耐震ロック)割れにくい(ガラス扉にも工夫)ようにします。

貴重品収納の金庫

床下収納を利用して:耐火床下金庫
壁のすき間を利用して:壁に埋め込む収納庫
暮らし方が間取りにあらわれます

内装のリフォームで
心地よいお部屋にしましょう

内装の施工事例へ



会社概要 | サイトマップ | プライバシーポリシー | お問合せ | ©2007 山田硝子商事株式会社 リフォーム事業部「ザ・リフォーム ヤマダ」